離婚後、夫婦ともに子供を引き取らない場合について

 

 

離婚したあと子どもをどちらが引き取るのかでもめることもあります。
大体はどちらも親権を得ようとするものなのですが、たまに夫婦どちらも子どもを引き取らないこともあります。
これは経済的な事情によることが多いのですが、この場合には子供はどうなるのでしょうか。
親族などに引き取られることもあります。
子供が欲しいと切望しており、それでもなかなか授からない場合などには養子として引き取ってもらうこともあるのです。
また単純に養育だけをすることもあります。

 
大体は祖父母などが引き取ることが多いのです。

 
しかしそのような引き取り手などもいない場合、子どもがまだ自立できない年齢の場合には児童保護施設などに引き取られます。

 
児童保護施設は元々親のいない子供のための場所だと思われるかも知れませんが、実は親のいる人でも色々な事情で一緒に生活できない場合でも引き取ってもらえるのです。

 
しかしできることであでば自分で引き取るようにしてください。

 
経済的な事情などがある場合もありますが、ただでさえ親が離別をしただけでもショックなのにさらにどちらの親とも暮らせないとなりますと大きな傷をつけてしまうことになります。

 
子供の人格にも大きく影響します。